年代別で異なる留学の目的

なぜ海外留学へ行くのか

Home

留学の目的

アメリカやオーストラリアなどに海外留学に行くという人がいます。語学留学で行く人や、海外で働きたいから、キャリアアップしたいから、などの様々な理由で海外留学を決めるようです。

海外留学というと、若者・学生がよくやっているイメージがありますね。しかし、留学はいくら年をとっても遅すぎることはありません。社会人経験が長い人ももちろん海外留学には行けますし、老後に海外留学をするという人もいるのです。

ただ、年齢を重ねてからの留学の目的が気になります。若い時は将来のためだとか就職のためだとか色々理由がありますが、年をとってから何を目的として海外留学するのか・・・。

そこで年代別の留学目的についてご紹介していきます。何かの参考になればと思います。

留学には年齢制限はありません

留学おすすめはオセアニア

語学留学において、おすすめの国はオーストラリアやニュージーランドといったオセアニア地区になります。今はビジネスなどでは、英語が世界の公用語となっているので、英語圏での留学が必要となっています。

英語圏でも、アメリカだと治安が良くない地域が多いので、生活する上では不安が大きいです。しかし、オーストラリアなどでは、比較的に治安が良い状態があるために、安心して留学ができる環境があると思います。

また、オーストラリアやニュージーランドでは、日本からの語学留学生を多く受け入れてきた実績があります。そのため、語学学校が多く設置されており、自分の英語レベルに合ったクラスが選べるようになっています。現地の語学学校では、これまでの実績から、英語を教えるためのノウハウが蓄積されてきた経緯があります。その結果、オーストラリアの語学学校では、英語を習得しやすい環境となっています。さらにオーストラリアなどでは、ホームステイできる場所も多くなっているので、英語を学ぶには適している国と言えそうです。

語学留学ならアメリカ

私は高校の時、交換留学でオーストラリアに7カ月間行きました。そして大学はアメリカの大学に4年間通いました。カナダへ留学した友人もいたので遊びにいきました。その中で留学先でおすすめの国はどこかと言うと、言語だけ考えればアメリカだと思います。

オーストラリアもカナダも、英語の訛りが強く、特に年配の方の英語は聞き取りにくいです。イギリス英語が本場の英語とは言われてはいますが、アメリカ英語が標準のように扱われる場も多いと思うので、やはり言語のことだけを考えるとアメリカをすすめます。

しかし、オーストラリアとアメリカ、どちらが過ごしやすかったかと聞かれたら私はオーストラリアと答えます。アメリカも楽しかったですが、やはり日本と似通った四季のあるオーストラリアは日本人にとって過ごしやすいと思います。日本食レストランはアメリカにもオーストラリアにもありますが、日本庭園はオーストラリアでしか私は見かけませんでした。他国で桜を見られるのには感動しました。

留学の年齢制限について

留学というと外国へ行き、語学、文化、技術など様々な事柄を学ぶことです。ただ、イメージとしては10代や20代の若い人が行くものという印象があると思います。では、留学ができる年齢は何歳までなのかということですが、原則として年齢に制限はありません。

最近では40代や50代の人でも会社を退職、もしくは休暇を利用して留学する人もいますし、会社を定年退社してから新たな夢を追いかけて留学する高齢者の方もいます。
実際にシニア向けの留学プログラムもありますし、1週間や2週間くらいの短期留学もありますので調べてみることです。

ただし、可能かどうかには個人差はあるでしょう。学びたいことに掛かる時間、学べる能力や体力外国での適応能力など、留学したいと簡単に思っても様々な要因が関わってきます。そのため、自分の年齢や体などと相談してみることは大切でしょう。いずれにしても年齢は関係なく、大切なのは自分の意欲です。年齢で諦めることはありませんので、チャレンジしてみましょう。